このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年10月21日

肥満におちいる国

例えば、こうしたジャンクフードに使われている
肉の違いについては、アメリカが最もひどいということを
良く聞きます。

アメリカと言うと、日本では考えられないくらいの
量が当たり前のように出てきて、高カロリーな
食事が、普通なのですが、こうした体には
あまりよくないようなカロリーの高い食事をしているから
アメリカでは肥満に陥る人が多いと言われています。


確かに、それもその通りで、肥満というものが非常に
大きな問題となっていて、日本ではそうみかけないような
肥満の人が、よく街を普通に歩いていることでも、
肥満におちいる人が、いかに多いのかということが
わかります。

本当に、日本人からすると、驚くことばかりですが、
こうした肥満の背景には高カロリーの食事と、
多すぎる食事量というものが、その原因であると言われています。

いくら大食漢のアメリカ人といえども、
テレビでよく見るような、とんでもない山盛りの
料理を毎日食べていれば、誰でもそういう体型になってしまいますね。


あまりに当たり前のことですが、しかし、アメリカでは、
どこに行ってもああした食事が普通であるので、
ある程度は仕方がない事でもあります。
こうした食事を続けていれば、運動をしなければ、
誰でもすぐに体重が増えてしまいます。
posted by sugo at 05:56| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

ジャンクフード

何を使っているのかわからないものが多いわけですが、
その中でも、多くの人が通うようなファーストフードの
お店で出てくるものも、昔から、何が使われているのか
わからずに、危険だということが言われていますね。

よく見るチェーン店のものは、ほとんどが、どのような
お肉を使っているのかというのはまるでわからず、
かなり粗悪なものを安く仕入れて製品を
つくっているという事がいわれていて、
肉をいうよりも脂肪の塊であるとも言われていますね。

ジャンクフードと言われている、ファーストフードですが、
やはり、その名称の通りに、何が使われているのかわからずに、
ほとんどが粗悪な脂肪で出来ているというのは、
何とも嫌なものです。

しかし、これだけ広まってしまっていて、市民権をえているような
状況では、これが何か変化していくということは、
よほどのことがない限りは、無理な事だと思いますが、
体の事を考えて食品を選んでいくときには、このことは
絶対に忘れてはいけませんね。

ハンバーグの形をしていても、中身は、かなり粗悪な肉で、
脂肪の塊と言う事なので、こういうものをいくら食べても、
体に良いことは一つもなく、お腹は膨れるにしても、
長い目で見ていくと、大きな問題を引き起こしてきてしまいますね。
posted by sugo at 05:20| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氾濫したもの

普段、口にする食品も一体どうなっているんだということばかり
を考えてしまいますが、ある程度、安い値段で
それなりのものを食べられるようになるということは、
こういう事になってしまうと言う事でありますね。

これはもう、仕方なのない事であると言えますし、
そもそも、安くて何でも手に入れたいというような
考えそのものが間違っているのかもしれません。

やはり、ある程度しっかりしたものは、手間ヒマがかかるのは
当然ですし、それに伴って値段が上がってしまうというのは
当然のことですね。

しかし、それでも誰でも手に入るように安くするとなると、
何かしら手を抜くというか、
それまでとは違う事を行わなければならず、
それが人件費なのか、それとも使っている材料や
作り方になるのかということですね。

そして、科学的につくられた添加物なんかの発展によって、
多くのものは、かなりやすく仕上げられるようになったという
事なんですが、そのおかげで、中身は一体何が使われているのか、
まるでわかららないというような製品が氾濫することに
なってしまいました。

なので、ほとんどの食品と言うものは
何かしらの添加物が使われていて、
体にはあまり良いとは言えないようなものが
多く見られるようになりました。
posted by sugo at 05:00| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

なるべく買わない

スーパーに言っても、そうした添加物等が
入った食品はたくさん売られているのですが、
こうしたものについては、なるべく買わないということが
一番のようです。

あまりに当たり前のことなんですが、
しかし、これが問題で、危なそうなものを買わないとすると、
ほとんどの食品が買えないということになってしまいます。

パンなんかは、普通に手が届く値段のものは、
ほとんど買えませんし、それ以外にも、
怪しいものを見ていくと、きりがないほどたくさんあって、
それを一つ一つ見ていって、買わないようにして行くというと、
これは、到底、無理な事であります。

本当に、こういうことは、調べれば調べるほど、
危ない物というか、体に悪いものが多くて、
食べるものがなくなってしまいます。


一体いつから、こうした事態になってなってしまったのか
という感じがしますが、科学的な進歩と共に
徐々に、安くて便利なものを追求していって
結果、こういう風なことになってしまったんでしょうね。

人間にとって、便利で快適になるもののはずが、
逆に、人間を苦しめると言うんですから、
実におかしなことになっています。

やはり、食品における過度な添加物などは、
安くそれなりのものが作る事が出来ても、
絶対に間違っていると言えますね。
posted by sugo at 05:57| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何も言われずに来た事

本当に、食品というものを見てみても、
よく気をつけて食べなければいけないという時代に
なってしましました。

特に、原発事故が一番大きな事ですが、
しかし、良く考えてみると、
それ以前から、当り前のように
流通しているもの、実は体には
悪いというような食品が物凄く多くありましたね。
それは今も、何も変わらずに、相変わらず、危険な
添加物や油脂というものが使われていて、
それが大きく健康を損なわせているのではないか
といわれています。

どうして、こういうことは、あまり何も言われないできたのか
というと、物凄く不思議ですが、
しかし、いろいろな利益というものを見ていった時に、
へたに規制をするよりは、そのまま容認することのほうが
儲けが大きいということなのかもしれません。

結局、ほとんどの事と言うのは、
これと同じように利益がどのくらいえられるのか
という事で動いているので、食品に関しても
安価でそれなりのものを作っていくというような
事では、これも仕方がないことなのかもしれません。

そうでなければ、こうしたことも当り前のようには
行えないと言うのが普通の感覚ですが、
しかし、現在の企業と言うものは、
ほとんどが営利主義であるので、
こうした事がまかり通ってしまっていますね。

posted by sugo at 05:45| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

魚について

また、野菜だけではなくて、魚の方も気をつけて
選んでいかなければいけないですね。

魚の方も、汚染水が海に不法に投棄されてしまったので、
そこでかなりの汚染が広まってしまい、
太平洋側の魚というものは、かなり危険なものとなって
しまいました。


こちらの方も、政府や関係者は、安全であるということを
言い続けていますが、野菜と同じく、それがどこまで本当か
ということはわからないので、出来れば太平洋の魚は
避けるか、食べる頻度を減らすというようなことが
必要になるとのことです。

それか、食べるのであれば、日本海側の魚なんかを
食べるべきであるという事なんですが、
あれだけの汚染されてしまったからには、
まだまだ、気をつけなければいけないようです。


どうしても、魚も太平洋から獲れたものを
抜かして食べるということは、出来ない事なんですが、
それでも、出来る限り気をつけて、外国のものか
日本海側や、北海道産のものを、よく食べるように
するということが重要になりますね。

こうしたことも、すぐに健康被害が出るわけではなくて、
数年後に被害が出てくると言う事なので、
新聞やテレビの報道をそのまま鵜呑みにすることなく、
しっかりとよく考えて、魚を選んでいくということが
必要なようです。
posted by sugo at 07:05| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食品に気をつける

本当に、健康について考えるのならば、
普通に売っている食品というものに
関して、細心の注意を払わなければならなくなって
しまいましたが、健康にいいはずの
食品が放射能に汚染されてしまっていて、
食べると、逆に体に悪くなってしまうというんだから、
本当に、異常な事態が、今も続いています。


こうした異常な事態が、続いているのにもかかわらず、
それをあまり重視しないと言うか、
あくまで安全であるということで、
事実を無視して販売が行われていますが、
本当に、こういうことはよく気をつけていかなければいけないですね。

なので、健康というものに関して考えると、
まずは、この事について考えなければいけないわけすが、
なかなか、それも正面からみすえないというか、
何となく大丈夫ではないかということで、
あまり気にとめないと言う人が多いのも気になるところです。

やはり、しっかりと体の事を考えていく場合には、
この問題というものは避けて通ることはできないので、
若い人や、小さいお子さんがいる家庭の人は、
もう、しばらくは気をつけて食品を選ぶということを
考えていかなければいけないですね。

食べものというのは、体をつくる根源なので、
これは、当分付き合っていかなければならない事のようです。



posted by sugo at 06:56| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

誠実な会社

以前から、「雪国もやし」というと、
少し変わったCMを流すことで有名でしたが、
事故が起こって、多くの食品会社の本質が
問われた時に、放射能測定を実施していますという
宣言は非常に力強いもので、多くの主婦の人は、
一気に「雪国もやし」を購入するようになりました。

どのくらい汚染されているのかまるでわからないような
ものを買うよりは、しっかりと検査されているものを
買いたいという消費者の心理をみごとについていましたが、
こうした行為というものは、非常に好意的なもので
ありました。



やはり、お金がかかっても安全な食品を提供するという
精神こそが、多くの消費者が望んでいる事であって、
あくまでお金もうけが優先で、本当は消費者の事など
一つも考えてない他の食品会社とは、その誠実さと言うものが
まるで違っていて、そこのところに多くの消費者が
気がつきました。


やはり、健康を保つために野菜を食べると言っても、
本当に安全なものを食べないと意味がないわけですから、
こうした、企業の姿勢、誠実さと言うものは、
実は何よりも重要な事であるという事がわかりますね。


現在では、当時ほど食材も危険ではなくなって
来ましたが、やはり、体の事を考えてしっかりとした
野菜や、その他の食品を買う為には、
こうしたしっかりとした企業のものを購入しなければ
いけないようです。
posted by sugo at 05:48| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼のある企業とない企業

なので、健康と言うものに気にかけている
人達からしてみると、ほとんどの食品メーカーや、
乳製品メーカーというものの
信頼は一気に地に落ちてしまったといっても過言ではないですね。


何せ、どのくらい汚染されているか分からなくても、
検査する費用がもったいないから、検査しないで
そのまま市場に流すと言うんですから、
これでは、消費者は納得しませんね。


なので、当時は、どの野菜を買っていいのかということに
悩んだり、牛乳も何を買っていいのかまるでわからない
ということになっていました。


こうしたことこら、本当に信頼できるメーカーなんかは
ほとんどないんだなということがわかりましたが、
どんなに栄養があって、体にいいといわれているとしても、
汚染されている食品を流通させてしまうようであれば、
これは、もう、何も意味のないことになってしまっています。

もちろん、中には、しっかりと測定をして、
安全をアピールする会社もあったりして、
その対応と言うものは、本当に千差万別でした。

特に、雪国もやしなんかは、早いうちから、
CM内で、放射能の測定をして安全なものだけを
出荷していますと表明して、
多くの人から、誠実な企業であるという認定を受けました。


posted by sugo at 05:38| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

メ―カ―の本音

あの事件があってから、それまで安全と言われていた
日本の食品メーカーの数々がいかに、
消費者を見ないで営業していたのかということが
浮き彫りになってしまいましたね。

本当に、多くの主婦の人たちは、
まるで企業責任を果たそうとしない乳製品メ―カ―に
大きな憤りを感じていましたが、企業として何を見て
営業しているのかということが、図らずもばれてしまうという
ことになってしまいました。

もちろん、日本の企業ですから、それほど悪い企業と言うのは
存在しないと言う風に信じたいですが、
しかし、実際に、とてつもない事故が起きて、
食品そのもの安全が大きく損なわれていた時に、
そんなものは食品には内も影響がないとして、
検査も何もせずに、無視しつづけるというのは、
さすがに、印象が悪すぎましたね。

あの一件以来、日本のほとんどの食品メーカーというものが
謳う安全というものは、あくまで自分たちの立場から立った
一方的な論理であり、決して消費者の方は向いていなかったという事が
わかりました。

そうでなければ、さすがにお金がかかるからということで、
何の検査もせずに、汚染されているかもしれない製品を
当り前のように出荷することはないと思いますが、
こうしたことが普通に起きてしまったからには、
普段、どのような考えで食品を作っているのかと言う事が
よくわかった気きがします。
posted by sugo at 06:28| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検査をしない企業

当時の乳業メーカーは、原発事故が起きて牛乳が
汚染されているかもしれないという
ことが噂されていましたが、
しかし、それに対してしっかりと安全かどうか
製品のベクレルを測ってほしいという消費者の声を
ことごとく無視して、何の対策もとらずに、
それまでと同じように普通に牛乳を販売していました。


汚染されているのかどうかわからないにもかかわらず、
多くに乳業メーカーは、検査ににはお金がかかると言う事で、
ほとんど何の検査もされずに、それまでとまるで同じような
体制で牛乳を出荷していましたね。


なので、到底、こんなものは買えないということで、
多くの主婦の方は、関東近郊で作られた乳製品というものを
避けて、関西から九州、東北から北海道というような
地域で作られた乳製品というものを購入するようになりました。


やはり、あれだけの事故があり、どのように牛やその牛が食べる草が
汚染されているかも、わからないのにもかかわらずに、
何の検査もせずに、それをそのまま出荷するというのは、
あまりに、消費者を馬鹿にした行為でした。


なので、牛乳を買うにも、どこのものを
買っていいのかわからずに、スーパーでいろいろと
迷っていた主婦の方は多かったですし、
それプラスして、野菜などの選別にも
気を使って、普通に買い物するだけで、
物凄い労力がかかるという事態になっていました。
posted by sugo at 06:19| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

意図的に避けること

ああいう大きな事故が起こった時に、野菜はもちろん、
水、牛乳などが汚染されているのではないかとして、
かなり、多くの人が、自分が口にするものは
大丈夫であろうかということを、それまで以上に
気にするようになりました。


それは今でも、変わっておらずに、特に小さいお子さんを
持つお母さん達は、必死になって情報を探して、
何が安全で何が危険かということを、よく学んでいましたね。

テレビでは、政府の言う事を真に受けて、安全だとしか

報じませんので、到底信用する事なんかは
できずに、ネットからの情報と言うものが
非常に大きく役に立ちましたが、
こうした時と言うのは、生産者はもちろん、食品会社も
その本性というものが、よく表されていたように思います。

例えば、当時、かなり話題になったのが、牛乳を始めとした
乳製品で、これらについては、政府は変わらず
安全であるとは言うものの、本当に政府がいうとおりに
安全なのかということは、まるでわからずに、
情報が錯綜していました。


なので、疑問のある人は、関東の牛乳を避けて、
北海道や、九州地方の牛乳を選んで、
子供たちに飲ませていましたが、この時の
牛乳を販売している会社の対応と言うものは、
かなり、おかなしなものばかりでありました。


posted by sugo at 06:17| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつからこうなったのか

いつから、このようにパン類やクッキー類に
ショートニングなどの危険な添加物が使われるようになったのかは、
謎なんですが、しかし、本当に、こうした化学的につくられたもの
というのは、いくらコストを安く抑えられるからと言っても、
安易に使用することはやめてほしいですね。


コストが安くあげられて、それなりのものが作れると言っても、
食べる人にとっては、物凄く体に悪いものとなって
しまっているわけですから、何度も言うように本末転倒とは
このことです。


一昔前なら、こういうこともあまり広まりはしませんでしたが、
ネットの普及によって、情報を探そうとすれば倉でも探せるような
時代となったので、こうしたこともそれほど長くくは続かないのかな
と言う気はしますね。


それだけ、消費者の方も、食品を書く時には、
よく考えて購入するようになりましたし、
それまでのように表向きの安全をいくらPRしたとしても、
もはや、だまされる人は居なくなってくると思います。

これは、例えば、東日本大震災によって、
原発事故が発生して、食材などが汚染されたものの、
それらに対して、何の措置も取らなかった食品会社等の
製品を、消費者が意図的に避けるようになったと言う事にも
よくあらわれていますね。
posted by sugo at 06:08| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

体の事を思うなら2

普通に市販されているものでも、
よく気をつけるべきものが多いと言う事なんですが、
これは、本当に普通に売られているものについて、
多少、いままでのように何でも口にしていいのか
とうことは、良く感じるようになりました。

パンやクッキー類は、ショートニングが使われているために、
気をつけるべきだとおもうんですが、それ以外にも、
やはり危険というか、ほんとうにこれでいいのだろうか
というような食品や、飲み物が多いですね。

例えば、これは昔から言われていることですが、
カップラーメンやジュースなんかは、その筆頭に挙げられますね。

何をいまさらという感じがしますが、
前々からいわれていたこの2つの食品と飲料については、
やはり、かなり危ないものであるということが
具体的にわかってきています。

カップラーメンだと、その精製方からして、
かなり危ない物のようなかんじもしますが、
実は、もっと危ないのは面をいれるカップであると
言われています。

どのカップラーメンも、めんを入れるのには、
薄い素材の発砲スチロールのようなものを
使用していますが、あれが実は危ないということを
聞いたことがります。
危ないというというのはどういう事かと言うと、
お湯をかけると、そこから何かしらの悪いホルモンが溶け出している
ということだそうです。
posted by sugo at 09:18| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体の事を思うなら

もう、本当に健康のことや、体の事について
考えるなら、自分で何でも作っていくというふうに
するしか方法がないですね。

パンなんかは、ホームベーカリーで、
自分で作れば、変なものの入ったものは
食べなくて済みますし、クッキーなんかも、
自分で焼くことができるので、それもできれば自分で
作るに越したことはないですね。


多少面倒ではありますが、やはり、変なものを
食べるよりかは、しっかりと材料を選んで、
自分で作ると言うもののほうが、体には良いですね。

クッキーなんかは、自分で作ると言っても、
男の一人暮らしなんかでは、まず作ることはないですが、
女性であればよく作ったりしますね。


やはり、ショートニングを使われているできあいのものを
食べるりかは、そうして自分で作ったもののほうが
体には良いのは間違いないと思います。


特に、小さい子供がいる家庭なんかは、
クッキーはもちろん、パンなんかは、できるだけ自分で作ったものを
食べさせて、それ以外のものはあまり口にさせないというような
方がいいと思います。

やはり、普通に市販されているものというのは、
どんなものであってもかなり危険というか、
一見すると安全そうなものであっても、
中身はかなり気をつけなければけないものが
かなり多いという気がします。

posted by sugo at 09:08| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

自分で作ることについて

例えば、自分で作るというと、
普通の料理はよくしますが、なかなか、パンを家で焼くというと、
これは、そう簡単には焼かないですね。

一昔前だと、料理好きな人だけが、
オーブンなんかで焼いていたりはしていましたが、
最近だと、ホームベーカリーというものが、
よく売り出されていて、それでパンを作ると言う人が
多くなってきています。

さらには、小麦粉からつくるのではなくて、
米粉から作るごパンなんかも、人気になっているので、
徐々に、こうしてパンなどを自分で作るということが、
広まっていっていますね。


本当に、大きく時代は変わったないう感じがしますが、
ショートニングが使われたパンを購入するよりかは、
やはり、こうしてホームベ―カリー等で、
自分でパンを作るということの方が、
体にはいいようです。

少なくとも子供が小さい場合は、
自分の家で作るパンというものを食べさせた方が、
体にいいのは間違いないと思います。

やはり、子供のころから、そうした危険なものが
入ったパンを食べさせるよりかは、
しっかりと材料からよく見て、
自分で作った安全なものを
食べさせるということが、これからは重要になって
くるようです。

これは、主にパンが代表的なものですが、
しかし、クッキーやケーキなんかも、
出来れば、自分の家で作ったものを食べるというのが
いいようです。
posted by sugo at 10:22| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分で作ること

やはり、何が使われているのかわからないものを
食べるよりかは、自分で作るというのが、
一番安全であるというのは、間違いないですね。


多少、手間はかかるものの、健康と言うことを考えていくと、
こうした事に行きつくようです。

作る途中で、何が使われているか分からないからには、
自分で作るしかないと言うことなんですが、
材料から制作まで、自分でしっかりと確認して
行えるからには、健康と言うものに配慮するとなると、
自分で作るというのが、一番ですね。

もちろん、そうした事をまるで気にしないというような
人であれば、できあいのもので、十分ですが、
少しでも、そうした事が気になると言う人は、
自分で作るというのが、一番、安全なようです。

多少、面倒ではありますが、こうして自分でつくるということで、
しっかりと体を守れるというのなら、これはやるべきであるかなと
思います。

どうしても、それが面倒な人はできないですが、
それでも添加物や、製造方法について疑問がある場合には、
そうして自分で作るのが安全な食べ物となります。


思えば、当り前のことですが、しかし、これだけ簡単に何でも
買える世の中になると、逆に、自分でつくることを
あまりしなくなlりましたね
posted by sugo at 10:07| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

根本的な間違い

本当に、こういう事を考えて観ると、
一体何のためにパンをふわふわにしているのか
ということになってきてしまいますね。

パンを食べる一時だけ、ふわふわでもちもちとして、
おいしいものの、長年それを食べていると、
何かしら体に障害が出てきて、知らない間に
体がむしばまれていくというんだから、
これは、完全に間違っていますよね。

食べている時は、それなりにおいしくていいのですが、
しかし、知らない間に体に物凄い負担を
かけることになっているというのは、恐ろしい事です。

しかし、ほとんどの人は、こうした事を知らずに、
ほとんど毎日、ショートニングない、その他の危険な添加物を
使用した食品というものを口にしているので、
これはもう、完全にお客を見ておらずに、
営利目的で、お金だけみているということになりますね。
いくら、それを使うと便利だからといっても、
体に悪い影響のあるものを、平気で使い続けると言うのは、
やはり、大きな間違いであると言えますね。

しかし、それが現実に行われているわけですので、
日本の食品産業と言うものは、世界的に見ると、
かなり誠実でしっかりしたものであるとは
信じられているものの、やはり、根本的なところでは
あくまで、営利目的の金もうけ主義であるということが言えますね。
企業なので営利目的なのはあたりまえですが、
しかし、わかっていながら、こうした事を平気で行うというのが
本当の姿を物語っています。
posted by sugo at 06:15| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界的に優れたパンとは?2

外国のパンというものが、どのようなものかは
よくわからないんですが、それでも日本に来た
外国の人達が口々に「日本のパンは凄い!」と
驚くと言うんだから、その違いというのは、物凄いものがあるようですね。

しかし、それも結局は、ヨーロッパなどでは
禁止されているショートニングと言うものが
使われて、ふわふわのもちもちを作りだしていると言うんだから
何だか頭が痛くなってしまいます。


たしかに、固くてぼそぼそとしたパンよりは、
ふをふわでもちもちとして、柔らかくて食感の
いいパンのほうがいいというのは、
間違いないですが、しかし、それは普通に作って
そうなるというのではなくて、人体に危険な
添加物を使用して、それを作り出しているという
ところに、根本的な違いがあるような気がます。


健康を害するものを使ってまで、
パンの品質を上げたとして、
何も意味もないというのは間違いないですね。

あまりに当たり前すぎることですが、
なぜか、日本のパン類、お菓子類、
ケーキ類というものには、
こうした本末転倒なことが、起きてしまっています。


こうした事によって、一体何を目的としているのかという
のはわかりませんが、規制をするなりなんなりして、
早くどうにかならないものかと思います。
posted by sugo at 05:54| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

世界的に優れたパンとは?1

本当にスーパーに行って、表示を見て驚きましたが、
日本の食パンが、ものすごくもちもちふわふわであるという
理由がよくわかりましたね。

もちろん、これにはショートニングを使用しているというのが
すべてではなくて、技術力の優れた日本の企業が
独自にそうしたパンが作れるようになったということも
あるかと思います。


そうしたことも十分に考えられるので、
100パーセント、ショートニングのおかげで
ふわふわのもちもちになっているということでは
ないと思うんのですが、世界的に見ても、ものすごく
ふわふわでもちもちな食パンというものには、
そうした、パンをよくふくらませることができるものが
使用されているということは、事実のようです。

よく外国から来た人が、日本のパンを食べて、
そのふわふわさに驚いて、これを自分の国に持って帰りたいと
言う事をいいますが、それもそのはずで、
外国では主に禁止されているショ―トニングというものを
使って、ものすごいふわふわ感を人工的に作り出しているわけなので、
外国の人が驚くのも無理はないですね。

使っているものがまるで違うわけなので、
これは、仕方のない事ではあるんですが、
しかし、それほど他の国のパンとは違うものなのかと
日本人は驚いてしまいます。
posted by sugo at 01:10| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。