このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年10月10日

食パンにも入っている

今日、スーパーに行って、パン類をよく見てみたのですが、
やはりと言うかなんというか、普通に販売されている食パンなんかにも
ショートニングは使われていました。
初めに手にとってみたものは、98円の一番安いものだったのですが、
そこには、やはり、しっかりとショートニングというものが
記載されていて、クッキーやケーキのみならず、
食パンにも、これが含まれているようです。

流石に、パン類には、あまり気を使っていなかったんですが、
普通の食パンには、ショートニングが当たり前のように使われているようです。

食パンにも使われているとは、かなり驚いたんですが、
一番安いものを見ただけだったので、普通の150円前後のものなんかも
見てみたんですが、そちらの方もショートニングは使われていて、
どうにも食パン全体に使われているようですね。

これは完全に盲点というか、最近、あまりパンを食べなかったので、
気がつかなったんですが、クッキー、ケーキと続いて、
食パン、パン類というものにもショートニングは
当たり前のように使われているようです。


恐らく、他のパンなんかにも使われていると思いますが、
やはり、安くてそれなりにおいしいパンというと、
クッキーやケーキと、まるで同じ構造でショートニングが使われている
ということで、本当に驚きました。
posted by sugo at 23:47| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。