このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年10月14日

体の事を思うなら2

普通に市販されているものでも、
よく気をつけるべきものが多いと言う事なんですが、
これは、本当に普通に売られているものについて、
多少、いままでのように何でも口にしていいのか
とうことは、良く感じるようになりました。

パンやクッキー類は、ショートニングが使われているために、
気をつけるべきだとおもうんですが、それ以外にも、
やはり危険というか、ほんとうにこれでいいのだろうか
というような食品や、飲み物が多いですね。

例えば、これは昔から言われていることですが、
カップラーメンやジュースなんかは、その筆頭に挙げられますね。

何をいまさらという感じがしますが、
前々からいわれていたこの2つの食品と飲料については、
やはり、かなり危ないものであるということが
具体的にわかってきています。

カップラーメンだと、その精製方からして、
かなり危ない物のようなかんじもしますが、
実は、もっと危ないのは面をいれるカップであると
言われています。

どのカップラーメンも、めんを入れるのには、
薄い素材の発砲スチロールのようなものを
使用していますが、あれが実は危ないということを
聞いたことがります。
危ないというというのはどういう事かと言うと、
お湯をかけると、そこから何かしらの悪いホルモンが溶け出している
ということだそうです。
posted by sugo at 09:18| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体の事を思うなら

もう、本当に健康のことや、体の事について
考えるなら、自分で何でも作っていくというふうに
するしか方法がないですね。

パンなんかは、ホームベーカリーで、
自分で作れば、変なものの入ったものは
食べなくて済みますし、クッキーなんかも、
自分で焼くことができるので、それもできれば自分で
作るに越したことはないですね。


多少面倒ではありますが、やはり、変なものを
食べるよりかは、しっかりと材料を選んで、
自分で作ると言うもののほうが、体には良いですね。

クッキーなんかは、自分で作ると言っても、
男の一人暮らしなんかでは、まず作ることはないですが、
女性であればよく作ったりしますね。


やはり、ショートニングを使われているできあいのものを
食べるりかは、そうして自分で作ったもののほうが
体には良いのは間違いないと思います。


特に、小さい子供がいる家庭なんかは、
クッキーはもちろん、パンなんかは、できるだけ自分で作ったものを
食べさせて、それ以外のものはあまり口にさせないというような
方がいいと思います。

やはり、普通に市販されているものというのは、
どんなものであってもかなり危険というか、
一見すると安全そうなものであっても、
中身はかなり気をつけなければけないものが
かなり多いという気がします。

posted by sugo at 09:08| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。