このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年11月04日

表示をよく見て選ぶ


そうでなければ、絶対にこれは表示法違反になるので、何かからくりがあると
思うんですが、パン類などではこうしたことがかなり存在しているようです・。

なので、表示をそのまま信じてはいけないのですが、
遺伝子組み換え食品を使った製品も、これと同じで、
遺伝子組み換えの作物を使っていても、
表示の義務がある物と、そうでないものとがあるということで、
ほんのわずかな差で、表向きにはまるで遺伝子組み換えの作物を
使っていない製品であると言えてしまうんですから、
これにだまされてはいけないようです。


しかし、これは法律で決まっていて、
悪いことではないわけなので、消費者としては、
どうする事も出来ずに、ただただ気をつけることしかできません。

一つ一つの製品の表示を見ながら食材を購入するというのも、
嫌なものですが、しかし、そうでもしなければ、健康ではいられないという
時代になってしまったようです。


科学技術の発達は、人類を幸せへと導くものですが、
どこかそれが誤った方へと向かってしまっていて、
その余波が、こうして食べ物の問題へと繋がってしまっています。

本当にどうにかならないものかと思いますが、
こうした事を意図的に推進する力があるようなので、
中々、それも難しいようです。
posted by sugo at 08:45| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートニングを多用する会社

恐らく、ショートニングが使われているのにもかかわらず、
それが表記されていないというのは、おかしな事ですが、
しかし、現実に、そうした食品が売られているということで、
遺伝子組み換えと同じく、本当に何が使われているのかというのは、
わからないですね。


特に100円前後の安い食パンでは、まるで表記がないので、
ショートニングは使われていないものなのだろうと、
勝手におもっていましたが、しかし、良く見るとその食パンを
作っているメーカーはショ―トニング等の
添加物を多用することで有名な会社で、
さすがに表記していないからといって、
本当に使われていないと言うのは、間違いであるだろうと言えます。

もちろん、その製造過程をしっかりと見たわけではないので、
何とも言えませんが、しかし、昔から、なぜか必要以上に
添加物を使用することで有名な食品会社の食パンとあっては、
ショートニングを使っていないとは考えがたく、
やはり、表記はされていないものの使用しているだろうと言えますね。

なぜ、使用しているのにもかかわらず、それには表示されていないのか
というのはわからないんですが、何かしら表示しなくても良いような配合というか、
使い方をしているのかもしれません。
posted by sugo at 08:44| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。