このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年11月05日

本当に気をつけなければいけないこと

本当に、いつのまにか面倒な事になってしまっていますが、
安全な食品というものは何かということを考えていくうえで、
こうした添加物や、遺伝子組み換えの食品というものに関して、
もう一度、良く考えていくという事がないことには、
本当の意味で食の安全というものは、守れないのかなという気がします。


ただ、パンであれば市販されているものがあまり食べたくない場合は、
自分で作ればいいですが、しかし、遺伝子組み換えの作物については、
自分で作ると言う事ができませんね。

なので、こればかりはどうにも出来ないのですが、
飲料の飲み物にも、遺伝子組み換えの作物で作った糖分が使われていたりと、
市販されているもののほとんどのものに、こうしたものが使われているようなので、
避けようがないというのが、正直なところです。

こうしたものを避けると言うと、本当に自分で何でも作るしかないわけなんですが、
安全であると思いがちな缶コーヒーや紅茶といったものも、
市販のものを買うよりかは、自分で作ったものを飲むということが、
一番安全であるようです。



コーヒーや紅茶などの飲料だと、多量に入っている糖分については、
糖尿病などが起きやすくなるために、昔から気をつけた方がいいと
言われていましたが、しかし、本当に気をつけなければいけないのは、
もっと根本にあるということになるようです。
posted by sugo at 08:13| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食品会社によって異なること

本当に、表示一つをとってみてもおかしな所が
たくさんありますね。

なので、何を信じて商品を購入していけばいいのかというのは、
自分自身でしっかりと調べて、あらかじめどこどこの何々は
どのようなものであるということを
知っておかなければいけないということになります。


たとえば、ショートニングに関しては、
これを多用している会社というものが、
存在しているようで、食品会社によって
使用している割合や頻度というものが
随分と違うようなので、これについてはよく調べておかなければ
いけないですね。


そうでなければ、表示がないからと安心していても、
実際には、他の会社よりもそうした添加物を使う割合が
多く、体にとっては悪い商品が多く作成されているということがあるので、
これはよく考えておいた方がいいようです。

本来なら、そうした事のないように、どこの会社でも
普通に安心して購入できるようであるべきなんですが、
どうしても安価で、それなりのものを作ろうとすると、
こうした添加物による食品の安全性というものは、
低くなってしまうようです。


なので、こうしたものを食べることが心配な人は、
以前、指摘したように、ホームベカ―リーなどで、
自分でパンを作るしかないですね。
posted by sugo at 08:11| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。