このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年11月06日

アメリカの肉


もちろん、アメリカの食べ物にもしっかりしたものは
あると思いますが、しかし、全体的にほとんどはファーストフードか、
冷凍食品が多くを占め、それにプラスして遺伝子組み換えの作物を使うという
ことなので、これは考えるわけもなく体にいいことはないですね。


本当に良い食事と言うと、どこか懐かしい田舎での料理と言う事になるのかもしれませんが、
とにかく大都市での食事というと、あまり良いものはないようです。

野菜はもちろんですが、それと同時にアメリカの肉の方も
危険なものがあると言うことも聞きます。


このアメリカ産の肉、肉牛というと以前からBSEなどで、
日本では相当、危険なイメージがついて回っていますが、
当のアメリカでは、やはり、大抵の肉はアメリカ産のものを
使っていると思います。


そうすることが一番安いですし、変に輸入するようなことはせずに、
広大なアメリカの土地で飼育された肉牛が、アメリカ全土に出回っていると
思いますが、このアメリカ産の肉というのが、実は遺伝子組み換えと
同じくらい危ないものではないかと言われています。


何となく、こういうとすぐにイメージできそうな感じがしますが、
しかし、日本人が思う以上にアメリカの肉というのは、
体に悪いようです。
posted by sugo at 06:28| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカと言う国では

市販されている飲料や食料を選ぶのにも、
一体何を信じればいいのかと言う感じがしますが、
食品も、良く考えてみると、いつのまにか相当、危険な
段階にきているような気がします。


ただ、そうはいっても、日本だとまだ遺伝子組み換えの
表示等がしっかりとされている方なので、
ある程度、自分で品物を選ぶことができますが、
アメリカなどでは、そうしたことが一切行われていない、
表示されていないというのが当たり前なので、
遺伝子組み換えの作物かどうかということはもちろん、
原料にどのような作物を使っているのか、まるでわかりません。

なので、どの作物を買っても、それがどのようなもので
あるのかというのは、まるでわからず、普通に売っているものを
購入するしかないのですが、こうしたことがアメリカでは普通のようです。

アメリカらしいと言えばアメリカらしいですが、
しかし、向こうの食生活と言うと、本当にとんでもないものばかりで、
使っている野菜なども、何を使っているとわからないというと、
これは、何重にもまずいことが重なっているような気がします。

こうした事が、相当な年数、30年以上に渡って行われてきた事で、
アメリカ問うい国は、相当、まずい状況が生まれてるのは確かなようです。
posted by sugo at 06:27| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。