このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年11月19日

食品会社の思う事

しかし、ネット上などでいろいろな情報が
広まり、テレビや新聞の言うことはでたらめであると言う事が
徐々にわかり始め、多くに人はそうした危険な商品を
買うのをやめてしまいました。

これは、当然と言えば当然のことで、汚染された
粉ミルクをわざわざ買うと言う人はいないのが普通あのですが、
しかし、それらを製造している会社と言うものは、
いまさら原材料を変えられないと言う事や、
とにかくそういう事を気にしていてはお金がかかるということで、
一切、そうしたことは無視して、長い間汚染されたままの
粉ミルクを販売していました。

なので、そうした会社の信用や信頼というものは
一気に地に落ちたわけなのですが、このように
食品会社などの会社と言うものは、
製品にどのような原材料が使われているのかは
ほとんど気にせずに、とりあえず表向きに
しっかりしたものが造られていれば、
それでオーケーであるという姿勢が多いようです。

もちろん、実際にこういう事を宣言しているわけではないですが、
日頃は、安全安心、お客様からの信頼がどうこうと
いっているわりには、最もその安全や信頼が
試されるような場面で、まったくそれに答えず、
あくまで金銭面のみ重視した対応しかしなかったことが
現実でした。

なので、会社としてみれば、やはり、利益だけが
最大の目的であり、その他の事は本当はどうでもいいということでも
あるということですね。

posted by sugo at 09:24| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何が使われているのか

どのような種類のお肉が使われているのか
というのは、実際にはほとんどわからず、
気になる人にとっては、かなり恐ろしいものであるようです。

確かに、原材料名として、何なにの肉なり、
魚と書かれていても、ではそれがどのような肉であり、
魚であるのかということはほとんどわかりませんね。

表記はないですし、産地がどこのものであるのか
というようなことは一切表記されていないので、
これは、どこの産地のもので、どのような種類のもので
あるのかというのは、本当にわからにと言う事になっています。

なので、工場で作られたような製品というものは
本当はどのような種類の原材料を使って製造されているのか
わからず、かなり危ないともいえますね。


こうした事は肉や魚を使った加工品などだけではなくて、
日本では、粉ミルクやその他の製品が、
一時期、非常に汚染された牛乳を使用していたりして、
一気に汚染されてしまうということがおきてしまいました。

青野と気は、本当に日本中の小さい赤ん坊を持つお母さん達は、
震えあがりましたが、販売する会社はほとんどが
そんあことは関係なくて安全、テレビの新聞も、
わざわざまちがった情報を伝えてまで安全を繰り返すということで、
本当に、180度違う事を言い続け、
実際に起きている事を隠そうと必死でした。
posted by sugo at 09:16| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。