このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年11月30日

ベジタリアンの始まりとは



ただ、ベジタリアン、ベジタリズムというものが
出来たのは、1847年にイギリスで作られた英国
ベジタリアン協会の設立の際に作られたもので、
肉類を食べずに野菜だけを食べるというようなものでは
なく、酒類などを含んだ、生活全般の節制のことを
指したとのことです。


なので、今まで言って来たようなこととが、
まるで関係ないことなのですが、
しかし、現在では、健康の事を考えるならば、
こうしてベジタリアンになるというのが、
健康には一番いいということですね。





また、動物を犠牲にして作られる皮製品や絹製品というものに
反対するなどの活動を行うという事もあるようで、
思想的な面というものもあるようです。

さらには、紀元前のギリシャでも、オルペウス教の影響で、
菜食主義を実践しているという人達もいたようで、哲学者の
ピタゴラスもベジタリアンであったとのことです。



ベジタリアンには、肉類だけを食べる人たちや、
卵と乳製品を取ると言う人達に分かれているそうです。

これについては、団体ごとに、何を食べるのかということが
決まっていたりするので、一言にベジタリアンといっても
いろいろと異なる所があるようです。

どうしてもベジタリアンというと、
皆、同じようなものであると考えてしまいますが、
こうした事なりがあるようです。



posted by sugo at 08:57| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べ物を選ぶ人達



健康と言うものから見ると、
本当に気をつけなければいけないものが多い、
ファーストフードですが、ベジタリアンの人々からしてみると、
到底、食べてはいけないものの代表のようなものですね。



しかし、肉類が食の基本である欧米人で、
その肉を一切食べないというのも、本当に不思議ですが、
こうしたことが流行ってきていて、
富裕層や、指導者層に、肉類は一切食べないという
ベジタリアンが多いというのも、何を考えてであるのか
ということですね。



多少、勘ぐりすぎなものではありますが、
しかし、どうしてもそういう考えと言うものも
浮かんできてしまいますね。


それだけ、食べるものが一般の人たちと、
富裕層の人達では、食べるものが違う、
というか、食べるものをあえて選んでいるということですね。


こうしたことを行っているということは、
つまり食についてのなにかしらしっかりとした
意見があると言う事になりますが、
表向きは、あくまで健康の為と言う事ですが、
しかし、本当に健康のためというのであれば、
肉類もある程度は、しっかりととるという必要もあるように
思いますが、しかし、肉だけは一切食べないということで、
徹底しています。


こうしたものが、行われるようになったとうことで、
肉を食べるということについては、
あまり良くないというイメージが欧米でもつきましたね。



posted by sugo at 08:56| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。