このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年12月03日

戦後の日本食




なので、こうしたラーメンなどの、現在の日本食も
徐々に海外に浸透していっていて、昔ながらの
日本食というというものだけではなくて、
新しいものも徐々に、広まって言っているようです。


こうしたものが広まっていくことで、
また、次々と新しい日本食というものが、
世界に広まっていくと思いますが、
そうしたものも海外の人にとっては、
普段食べているものよりもヘルシーということで、
大きく人気になるようです。


日本人の感覚からすると、ラーメンなどの現代の
日本食と呼ばれるものは、昔ながらの日本食とは
大きく違うもので、それが体にあまり良くないものであると
認識されていますが、海外では、こうしたものも
ヘルシーであると言われています。


やはり、
日本に昔からある日本食と、
戦後の欧米化によって、
大きく変化した現代の日本食というものは、
随分と違うもので、日本人にとっては、それほど体に
良いものではないということになっていますね。



なので、海外と日本での日本食というと、実は大きく違うものが
あるのですが、日本人にしてみると、本当に体にとっていいのは、
動物性の脂というものが、あまり使われておらずに、
体にいい野菜や魚貝類中心の古来からある
日本食であるということになります。
posted by sugo at 09:46| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在の日本食


現在の日本食というと、
本当にいろいろなものが食卓に並んでいて、
純粋な日本食とう意味では、大きく違うものになってしまって
いると言う事が言えますね。



こうしたことは、時代が変化していく中で、
徐々に日本食というものも同じく変化していってしまうのですが、
食の欧米化というものが、こうした変化の原因ですね。


これは、戦後のGHQの指導のもとに、それまでの日本には
存在しなかったような料理というものが、
どんどんと日本に入ってきて、それが大きく食卓に
なじんできたということですね。


なので、戦後と戦前というと、同じく日本食といっても、
大きく中身の違うものであり、それは年を経るに従って、
より欧米化して言ったということですね。


なので、海外で言う日本食というものと、
日本国内で言う日本食というものは、随分とちがうものを
指すようですが、海外で言う日本食とは、よりヘルシーな、
昔からの日本食のものを言いますね。


海外で紹介されている日本食の多くのものと言うのは、
寿司や豆腐などの、肉を使わずに、魚や大豆を使ったものが
多いようです。


最近では、日本のラ―メンというものが紹介されてきていて、
そうした現在の
日本食というものも、
随分と広まってきているようですね。




posted by sugo at 09:46| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。