このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2013年01月23日

体のを冷やすことは

免疫というものが、低くなるとこのように
かなり病気にかかりやすくなってしまうのですが、
やはり、こういうことをみると、
しっかりと体温を上げて、
免疫力を維持していおきたいものですね。


こうしたことは、誰にでも起きることで、
生きている限りは、この体温と免疫の関係とは
切ってもきれないものであるのですが、
やはり健康というものを
しっかりと考える際には、
体温はしっかりと高くしておきたいものです。


これが普通の体温と免疫の関係なのですが、
やはり、体温というのは、しっかりと高めて
おきたいものです。


昔から、体は冷やしちゃいけないというのも、
こうした事から見ていくと、
本当に理になかったことであって、
極めて医学的なことですね。


昔の人はもちろん、こうした体温と免疫の
話は一切知らなかったはずですが、
しかし、こうした事を経験と直感で見抜いて、
長くい伝えてきたというのは、
さすが日本人と言う感じがします。


日本ではこうした事が多くて、
いかに体というものの感覚が鋭く、
認識が優れていたのかと言う事になりますが、
本当に脱帽ものですね。

主にこうしたことは江戸時代に生まれた言葉のようですが、
当時の日本人と言うのは、
今よりも遥かに優れた感覚を持っていたようです。
posted by sugo at 22:47| Comment(0) | 体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。