このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2013年01月31日

お酒の飲み方で




お酒の問題というと、
これは飲みすぎると言う事につきますが、
しかし、どうしても飲み続けていると、
体がお酒に慣れて強くなってしまって、
どんどん飲めるようになってしまうということですね。

初めは一杯、二杯で酔っていたのが、
いつの間にか三杯、四杯という風に増えて行って、
どうにもならなくなっていってしまうのですが、
しかし、こうしたことで、
いつの間にか大酒を食らうということになるので、
本当に大変です。



お酒は程良く飲みたいものですが、
しかし、毎日2合ほど飲むのは、体に良くても、
どうしてもお酒隙の人は、
それだけでは済まずに、どんどん飲んでしまって、
どうしようもなくなってしまいますね。


これはほとんどのお酒好きの人が
陥ることですが、
本当に気をつけなければいけないことだと思います。


初めはそんなに飲めなかったのに、
いつのまにか大酒を飲むようになって、
それで体を壊してしまったと言う話も
良く聞くので、こういうことにならないように
良くコントロールしたいものです。


いずれにしろ、お酒は適度な量で
済ませておきたいものですが、
しかし、お酒の場合は、飲み過ぎだけが悪いということでも
ありません。

これは特に冷えたお酒が影響が大きいようですが、
体に悪い影響を与えるお酒の飲み方もあるようです。
posted by sugo at 23:12| Comment(0) | 体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワインを毎日飲むと



ワインにはポリフェノールが含まれているということで、
多くの人に愛されて、飲まれてるのですが、
飲めば飲むほど健康に良いお酒と言うと、
これは本当に珍しいですね。


ビールなんかだと、まず、こうhした事はないですが、
しかし、ワインの場合は、ポリフェノールが
大きな意味をもっています。


なので、あまりワインは他のお酒とは違う感じがしますが、
しかし、その他のお酒というと、これはほとんどの場合が、
飲んでもそれほど体にいい影響はないですね。


もちろん、毎日2合くらいまでなら、
毎日飲んでも、お酒を飲まない人よりも
健康に良いと言う事はありますが、
これはあくまでお酒そのものが、
ワインのように健康に良いと言うよりは、
お酒を飲むという行為が、
体にいいと言う事で、少し違っていますね。


なので、できればワインを毎日2合ほど
飲むと、より体に良いような気もしますが、
体のことを考えると、
こうしたお酒も健康を増進していくれるということで、
良いものです。


しかし、これはあくまで適量を飲むと健康に良いと言う事で、
飲みすぎると、すぐに何かしら悪いことが
起きてしまうので注意が必要です。

特にお酒の場合は、すぐに体が慣れてしまって、
酒量が上がってしまうので、これは気をつけないといけないですね。
posted by sugo at 23:03| Comment(1) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。