このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2013年02月16日

あまり考えられないこと

やはり、あまり注目されない器官ということで、
それほど重要視されないのですが、
しかし、その割には、意外と重要なぶいであるということで、
是非、しっかりと温めておきたい部位であります。


冷やすと言う事は、あまり良いことではないのですが、
是非、そういう事を良く考えて、甲状腺は見て行きたいものです。


この甲状腺については、一番気をつけなければいけないことは、
冷やすことであるのですが、
特に気をつけなければいけないのが、アルコールを飲んだ時であるとのことです。


誰でも、アルコールは飲みますが、
やはり、喉を直接通って胃に流れるということで、
甲状腺にも影響があるとのことです。


こうした冷えたお酒を飲むことによって、
甲状腺が冷えることで、より甲状腺の活動が
鈍くなってしまうのですが、体というものを良く考えて行く時には、
まずは、この事をよく理解して、冷えたも飲み物はなるべく
飲まないようにする必要があるとのことです。


やはり、冷えたものを飲むと、その分だけ確実に
甲状腺が冷えてしまって、働きがにぶってしまいますし、
その影響で、ホルモンの分泌が低下してしまうということになります。


そういうことになると、どうしてもあまり良い
影響が体に出ないことはわかりますが、
しかし、現代では、多くの人があまりそう言う事を考えずにいます。
posted by sugo at 10:39| Comment(0) | 体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまり考えられない喉

この甲状腺が冷えてしまうと、
やはり、体にはあまりいい影響がないのは、
間違いないことであるのですが、
しかし、現代では、冷たい飲み物が多くあって、
それで甲状腺を冷やしてしまうということで、
健康に悪いことを知らずと行ってしまっているようです。



甲状腺というと、あまり気にしないことが多いと言うか、
普段から、甲状腺の事を気にして生活している
人と言うのは、あまりいないのですが、
しかし、人間にとっては、
非常に重要な器官であるということで、
この甲状腺を冷やすというのは、あまり良いことではないようです。


体と言うのは、どこの部分であっても冷やすことは
しないほうがいいのですが、
特にこの甲状腺は、冷やしてはいけないようです。


やはり、ホルモンを分泌するところということで、
それが体の代謝をつかさどるので、ここから
しっかりとしたホルモンが出ることが大切になります。

健康を考える上では、まずは、これを良く考えないといけないのですが、
しかし、中々、それを考える事ができない器官でもあります。

頭や内臓と言うと、非常に意識がしやすく、
また日頃からそうした部位は重要だと言われているので、
誰でも冷やしたり、温めたりということは
よくしますが、しかし、喉というと、これはあまり考えないですね。
posted by sugo at 10:30| Comment(0) | 体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。