このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2013年02月23日

冷えたものばかりを飲むと

ほんとにいつのまにか日本では
冷えたアルコール類ばかりが飲まれるようになって
しまっているのですが、
これもかなり重要なことになるようです。

少なくとも、あまり冷えたものは飲まない方が良いのは
間違いないのですが、
しかし、女性でも飲めるようなお酒と言うと、
カクテルやチューハイになりますが、
そうしたものは、ほとんどが冷やして飲むものということで、
男性のビールに続いて、かなりその影響が出ているようです。

やはり、女性だとあまりビールや清酒よりも、
チューハイやカクテルの方が飲みやすくて好きというひとが
多くて、お酒を飲むと言うと、ほとんどの場合は、
こうしたものを飲むことが多いようです。

日本だと梅酒なんかもありますが、しかし、いずれにしろ
こうしたものも冷やしたほうがおいしいということで、
ほとんどのものが冷えたものを飲むようになっています。

なので、日本の場合は男性も女性も
ほとんどの人が冷えたアルコールのものを飲んでいて、
結果的に体を冷やしているということになっています。

こういうものを飲むのが、あまりお酒が飲めない人でも
飲みやすくてお酒が楽しめるということで、
いいのですが、しかし、こうした飲み物は
体には良くないというのはよくわかりますね。
posted by sugo at 21:14| Comment(0) | 体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつのまにか冷えたものを飲むことがほとんどに

アルコールが
入っていると言う事で、やはり、ビールは気をつけなければいけないのですが、
他のアルコール類よりも冷やすものということで、
より一層気をつけなければいけないようです。

これは誰であっても同じ事であるのですが、冷やすと言う事は
何度も語ってきたように、よく気をつけなければいけないようです。

特に現代の日本で多く販売されているお酒というのは、
多くのものが冷やすことでよりおいしくなるような
者が甥ので、アルコールを飲む=体を冷やすということと
考えても良いようです。

少なくとも、ビールやカクテルチューハイといったものは、
ほとんどのものが炭酸で割ったものが多い為に、
冷やして飲むことで非常においしくなるというものが
多くなっています。

むしろ、冷やさずに常温で飲むもの、もしくは
温かいものを飲む方が遥かに少ないのですが、
いつのまにかこういう風なことになってしまっていました。

なので、日本でお酒を飲むと言うと、とにかく冷えたものを
飲むということになっていて、
常温のものを飲むというのはほとんどないようです。

こうしたものはあまり良い事ではないのですが、
しかし、いつの頃からかビール以外にも
そういうものが多くなってしまいました。
posted by sugo at 21:05| Comment(0) | 体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。