このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年09月26日

禁止されているもの

外国で禁止されているようなものが平気で混入して売られている
とは驚きですが、しかし、これは間違いのない事実なようで、
普通に販売されているクッキーなんかの表示を見てみると、
かなりの確率で、このショートニングというものが
使用されていますね。

このショートニングというものは、悪い油の代表的なもので、
トランス脂肪酸というものでもあります。
これを摂取していると、体の中で、
悪玉コレステロールを増加させてしまい、
心臓病のリスクを高めて、アトピーや喘息、
花粉症などのアレルギーの原因になることが
指摘されています。

本当に、恐ろしいものだと思いますが、
こういうものが普通に市販されている
クッキーなり、ケーキに用いられているんですが、
このショートニングは、なぜか日本では、「バランス栄養食」、
「特定保健健康食品」などに指定されて言えて、
体にいいものであるとして、お墨付きをもらっているそうです。

何とも理解しがたいものですが、
意外と、こうした体にとって危険なものが平気で使われているにも
かかわらずに、平気で食品に使われていたりして、
知らずと危険なものを口にしているということが良くあります。

本当に、食べ物には気をつけて行きたいものですが、
しかし、このように、外国では禁止されているものが
日本ではそれが禁止されておらずに、気をつけようにも
どうにも気をつけられないというようなことが良く起こってしまっています。
posted by sugo at 23:57| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。