このサイトは、安全な国産の厳選黒毛和牛のみを使用している
炭火焼肉永翔苑さんを応援しています。

オステオパシーをご存知ですか?
1874年、身体の構造と働きの関係に着目し、解剖学や生理学、また病理学をベースにアメリカの医師A.Tスティルにより発表された自然療法です。
東京や神奈川で受けたいなら上大岡 整体がおすすめです。アレルギー治療からメンタル回復まで、様々な症状を回復させています。

東洋つばさ治療院
地元支持率No1!春日部で多くの方を笑顔にしている治療院です。

県大駅前治療院
横須賀でオススメの整体です。鍼・灸・マッサージで肩こりや首の痛み、慢性的な腰痛、めまいを解消します。

2012年12月28日

体をアルカリ性に


始めに食べるもので、胃の状態や体の状態が変わると言う事なのですが、
これはアルカリ性の野菜などを先に食べると、
体がアルカリ性になりやすく、先に肉を食べると、
酸性になりやすいという事が影響しているようです。


なので、普段からご飯を食べる時は、
野菜から食べて、体をアルカリ性にしておくということが
非常にいいようですが、体にとっては、
酸性よりもアルカリ性のほうがいいというのは、
常識ですね。


初めに野菜をたべるということで、
簡単にそれができるということなのですが、
胃と言うものは思う以上に敏感な臓器であるので、
こうしたことも信ぴょう性がありますね。


精神的な問題を抱えている時には、
真っ先にそれが問題となって表れるのは、
胃ですし、そこから胃潰瘍に移行しやすいというのは、
最も敏感な胃ならではのことですね。


こういうことから、食事をする時も、
普通に食べるよりも、
まずは、野菜を食べて、胃をアルカリ性にしてから
食事を続けるというようなことが、
一番いいようです。


本当にちょっとしたことですが、
こういうちょっとしたことの積み重ねが
健康に大事ということで、
是非、これからはそう言う食べ方をしたいものですね。


少なくとも、いきなり肉をいっぱい食べるというような事は、
しないようにしたいものですが、野菜をまずは食べて、
そこから好きなものを食べていくだけで、
随分と体に現れるものが違うようです。








posted by sugo at 09:04| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

始めに食べるのは



年末年始は、食べ過ぎや飲み過ぎには、

要注意ですが、出来ればヘルシーなものを食べることを
心がけたいものですね。


というのも、食べものを食べる時と言うのは、
実は、初めに何を食べたのかというのが重要と言う事で、
いきなり肉や脂っぽいものを食べるよりも、
野菜などを口にして、胃を慣らしておくといいそうです。


これは、よくいわれることですが、
ものを食べる時は、初めに食べたものが、
胃に影響を与えると言う事で、
やはり、初めに食べるものは野菜などのものを
よく食べて、そこからお肉なりなんなりを
食べる方がいいようです。


こうした事は、本当にちょっとしたことですが、なにかにつけて
食べ過ぎてしまう時期ということで、
こういう工夫を行う事で、
からだのほうもケアしておきたいですね。



とにかく、忘年会なり、新年会というような
所にいくと、ほとんどが
その場の勢いで、飲んで食べてということで、
あまり自制が効かずに、食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうので、
最低限、このくらいのことをして、体を守りたいものです。



それだけ忘年会や新年会は食べ過ぎてしまうのですが、
しかし、こういうちょっとしたことを行う事で、
後々になって、失敗したということのないように
したいものですね。
posted by sugo at 09:03| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

年末に気を付けること



こういう事は、毎年繰り返されることですが、
しかし、その度ごとに大きく体に負担をかけると言う人が多いので、
あまり食べ過ぎないようにしないといけないようです。


主に、年末年始の暴飲暴食だと、
あくまで一時的なものなので、
それほど悪い影響を受けるものではないですが、
しかし、これを機に体重が増えてしまうと言う人も
多いようで、気を付けばければいけないですね。


しかし、年に一度の正月ということで、
こういうことも仕方ないのかなという気もします。

せっかくの正月なので、
休みの数日くらいは、好きなように過ごしたいものですが、
食べ過ぎた分は運動をして消費するなど、工夫をすることも必要ですね。


普段、良く運動をしている人でも正月は休むと言う人も
いるようですが、しかし、知らない内に、
食べる量が増えてきてしまうので、
その分もしっかりと運動するということを
よく考え置いて方がいいようです。






年末年始と言うと、本当に休みと言う感じがしますが、
休みが終わったあとに、
後悔しないように、しっかりと休みの間も
体の管理や食事の管理と言うものも
良くしておきたいものです。


大抵は、そうはいっていてもすぐに忘れてしまうのですが、
どうにか上手く工夫をして、食べ過ぎや体調の管理に努めたいですね。





posted by sugo at 09:03| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末は





健康と言うものは非常に大事なものですが、
やはり、そうしたものが大きな影響を
与えるということわかってきているので、

より体にいいものを食べるようにするというのが
最近の流れですね。

しかし、ストレスなどで暴飲暴食をしてしまうと、
こういうこともあまり考えないで食べてしまうということも
あるようです。


どうしてもそういう時というのは、
あまり細かいことを考えずに食べると言う事があるようですが、
健康志向がどんなに流行っても、
たくさん食べ過ぎて体の調子を壊してしまうということもありますね。


特に、年末ということで、
忘年会が多く、そういう時と言うのは
普段、節制していても、ついつい勢いで何でも
食べてしまうということで、
たべすぎや飲み過ぎで胃腸に負担をかけてしまうということが
多くなっています。


これも毎年のことですが、クリスマスから年末年始というと、
どうしても忘年会、新年会が続くので、
体に対する負担と言うものはかなり大きくなってしまいます。



なので、相当、体に負担をかける人が多くなってしまっていますが、
正月休みがあって、あまり体を動かさないということもあって
体重の増加などもよく気をつけて、
不摂生しないようにしないといけないですね。


posted by sugo at 09:03| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

ストレスと食事


こうした事は、ストレスを受けていると、
どうしても行ってしまのですが、
辛いものというのは、こういうストレスを埋めるために
食べたい欲求が増えてくるのかもしれません。



辛いものと同じなのは、
甘いもので、甘いものを大量に摂取する人と言うのは、
これも、また、ストレスを埋めるために甘いものを
欲している状態であると言う事になっています。

甘党という人はいますが、
しかし、それが度を越して甘いものが好きで、
しまいには、糖尿病になってしまうという
人がいますが、こういう人は、ほとんどの場合は、
甘党というよりも、ストレスの為の過度な
糖分のとりすぎであるという事になります。


甘いものは心を安らかにするということで、
チョコレートなんかが、よく食べられていますが、
しかし、それが食べ過ぎるようになると、
これは糖尿病になってしまいます。


砂糖を大量に入れるようになったり、
また、甘い味付けを好むようになったりして、
そういうものばかりを食べているようになると、
これは完全に甘いものを食べて、
そのストレスを埋めようとしているのですが、
こうした事と辛いものを食べたくなるということは
似ていると言えますね。


なので、そういうものを食べ過ぎているなという時には、
一度、良く考えてみる必要があるようです。

posted by sugo at 09:09| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刺激の強いものを食べるようになる理由




辛いものなどの食べ物は、
やはり日本人にはあまりあわない食事であるということが良くわかると思うのですが
こうしたものを食べていると、高血圧、喉頭がん、
さらには、そこから引き起こされる心臓病や動脈硬化が
起きやすくなってしまうということで、
やはり、健康ということを考えていくと、
決していいものではないですね。


どうしても辛いものが好きと言う人は、
食べたくてしかたないと思うんですが、
しかし、それでもこういうものを
食べ過ぎるのは
気をつけた方がいいですね。


基本的には、日本人と言うのは、
こういう味の濃い食事は
好まないはずであるのですが、
しかし、最近では刺激の強いものが好きな人も
多くなってきていて、少し問題かなと言う気もします。



こうした刺激の強いものを求めるようになるというのは、
どこかしらストレスというものを感じていて、
それを少しでも和らげるために、食べると言う事があります。


こうした事は、良く起こることですが、ストレスが引き起こす
暴飲暴食などもこれと同じような事ですね。
なので、人は、ストレスを感じると、
どうしてもそのストレスを埋めるために、
沢山、量を食べるようになったり、また、
お酒を大量に飲んだり、さらには、刺激の強いものや
甘いものを大量に食べるようになります。



posted by sugo at 09:08| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

高血圧とは2


また、その他にも常に高い圧力で血液が流れる為に、
血液の成分にコレステロールなどが加わってしまい、
動脈硬化を起こしやすくなってしまうとのことです。


動脈硬化と言うものが起こりやすくなってしまうと、
脳や心臓に大きな負担がかかるようになってしまい
それらの臓器で病気をおこし安くなってしまうので、
こちらの方も非常に危険なものですね。


心臓であると、心臓病の危険性が起きくなってくるのですが、
脳の場合は、脳の動脈が硬くなってしまうことによって
脳梗塞などが起きやすくなってしまうとのことです。


こちらの病気も一度なってしまうと、
非常に恐ろしい病気ですが、
しかし、高血圧というものは、こうした病気を
引き起こしやすく、やはり、気をつけておくべき
ものでありますね。


また、あまり気にされていませんが、
腎臓の方の働きと言うものも落ちてきてしまうということで、
こちらの方も気をつけておくべきであるようです。


かなり危険な病気ばかりが起きてきてしまいますが、
高血圧そのものは、それほど何かを起こすものではないものの、
そこから生じてくる病気が非常に危険ものばかりであるので、
あまり血圧が上がりすぎないように、食事などには
気をつけなければいけないようです。





posted by sugo at 10:31| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧とは



高血圧というものが起こると、
どのような事が起こるかと言うと、

まず、高血圧そのものは、それほど悪いというものではなくて、
一気に体調が悪くなるだとか、目まいに襲われるというようなことは
ほとんどなく、ほとんどの場合は、
数値が普通の時と、それほど大きな変化はないということになっています。



ただ、高血圧だからどうだと言う事はないのですが、
しかし、高血圧から引き起こされる病気が恐ろしいという事で、
そちらの方に気をつけなければいけないようです。


まず、高血圧になってしまうと、
読んで字の通り、血圧が非常に高くなってしまいます。

すると、体の中を流れている血流の流れが
普通よりも早くなってしまいます。

こうして血流が早くなってしまうと、
心臓というものに物凄く大きな負担がかかるようになり、
心臓病が引き起こされやすくなってしまいます。

心臓病と言うと、病気に中でもかなり
危険な部類に入るものですが、
高血圧というものになると、
こうした心臓病になってしまう危険性が増えてしまうとのことです。


これは、心臓にかかる負担が大きくなってしまうからですが、
非常に危険でありますね。

なので、高血圧そのものでは、
それほど悪いことは起きないのですが、
それに付随して生きてくる病気が、
非常に恐ろしいという事で、
気を付ける必要があります。



posted by sugo at 10:31| Comment(0) | 食の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

負担の大きな食べ物








本当に、日本中がほっとしましたが、
もしこれが、喉頭がんで進行の進み
かなり大きなものであれば、声が出なくなる可能性も
あったという事であるとのことです。


非常に恐ろしいことですが、
しかし、こうした喉頭がんも、
辛いものをよく食べていると起きやすい病気であるということで、
本当によく注意しなければなりません。


こうしたガンなどの病気は近年、増加傾向にありますが、
その増加した理由と言うのも、
やはり、食の欧米化が原因であるということが
よく言われています。


なので、日本人には負担が大きい
欧米の食事と言うのは、よく考えた方がいようですね。


特に脂っこい物などは、
体に大きな負担がかかるものですが、
辛いものも、こうしたものと同じように
大きな負担のかかるものであるという事で、
注意が必要となっています。



辛いものを昔から食べている人でも、
喉頭がんになりやすいということなので、
そうしたものにあまり慣れていない
日本人では、その危険性は、より増してきてしまいますね。



辛いものが好きだからと言って、何も考えずに、
そうしたものを食べ過ぎていると、大変事にもなりかねないようですが、
やはり、よく食べるものには、よく注意をしていかなければいけない
ようです。



posted by sugo at 11:47| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事と病気、喉頭がん

食事と健康との関係と言うものは、実に大きな物がありますが、
辛いものでは喉頭がん、高血圧が起きやすいという事で、
これらの症状について見ていきたいと思います。


喉頭がんと言うと、読んで字のごとく喉頭部にがんができることで、
早期に発見されればいいですが、
しかし、かなり症状が進行してしまっている場合には、
ガンに犯されている部位そのものを切除する必要があるという事で、
手術をする必要上があります。


この喉頭がんの手術というものは、非常に厄介で、
喉頭を切除すると、声が出なくなってしまうことがあり、
物凄く大変な事になってしまいます。

特に声を使う職業の人はもちろん、
普通に生活をするうえで
なくてはならない声と言うものが
大きく失われてしまうということで、
想像以上に、大変な手術となり、
恐ろしい病気でもあります。


こうした喉頭近くのがんに侵された人といえば、
サザンオ―ルスターズの桑田圭祐さんがいますが、
桑田さんの場合は、食道がんということで、まさに声を使う
プロの歌手として、本当に多くの人が
心配しました。


しかし、幸い早期発見であったということと、
腕のいい医師によって手術が無事に行われたということで、
声に関しては、それほど大きな影響もなく、
患部だけを切るとるということに成功したようです。


posted by sugo at 11:45| Comment(0) | 健康食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。